SERVICES

得意とするサービス領域
-       IT戦略構想・予算策定

-       デザイン・シンキングのトレーニング・

-       ワークショップ ファシリテーション

-   ソリューション デザイン

-       サプライチェーン・ERP領域のビジネストランスフォーメーションの構想企画、プロジェクト実施
-       サプライチェーン・ERP領域の業務改革・改善活動の企画と実施

 

コンサルがiPadをパソコン代わりに使えるか? 実機検証(パワーポイント編)

さて、僕にとっての重要ツールであるパワーポイントを使用した実感 ひょっとしたら、今の学生さんにとっては当たり前すぎて意味ないかなと一瞬心が折れかかりましたが、やり切ろうと思います。 皆さん結論は早く知りたいだろうから、先に書いちゃいますね。

コンサルがiPadをパソコン代わりに使えるか? 実機検証(決意編)

iPadはPCに代わるのか?というテーマについてググってみても、大体がiPad ProとiPad Airの比較であったりして、結局どうなのか?というところに「自分の欲しい答え」が見つからないので、書いてみることにした。 僕は一応コンサルタントという肩書で(それがなんの仕事かと説明するのもなかなか難しいことではあるのですが)、コンサルが求めるPC要件をiPadは満たすのか?というのが、僕の知りたいところである。 検証の背景 良くiPadを使っているコンサルタントの方に聞くと、「使い方によってはいけるよ」とか、「僕は客先でちょっと資料を見るだけだからね」とかいう返事を貰う。 では、自分がそれでいいかと言うと、実際には作業の大半はPowerpointでの資料作成作業がメインであることを考えると、その返事では答えになっていないということで、要はiPadを客先で使っているコンサルタントはそれなりに上級の方というか、客先では打ち合わせがメインで資料もその場では作らない(上級の方は、部下が資料を作る)方に当てはまるというのが僕の考えで、事実、会社設立当初はiP